PROFILE

写真

ジョン・カビラ/JON KABIRA

1958年 沖縄県出身。
国際基督教大学(ICU)在学時に カリフォルニア大学バークレー校留学。
大学卒業後はCBS SONY(現ソニーレコード)入社。
海外との渉外部門に所属し、レコードの資材輸入やアーティストプロモーションのコーディネートなどを担当。
サラリーマン時代にはテレビ番組などでミックジャガーやボズスキャッグス、TOTOなどの通訳もしていた。
デニース・ウィリアムズに「ラジオ向きの声ね」と言われた事を忘れかけていた頃、縁あって1988年J-WAVE 開局と同時にナビゲーターに転身。
以降はスポーツ番組MC、情報番組MC、テレビ、CM、雑誌、舞台など幅広く活動中。

2005年:第42回(2004年度)ギャラクシー賞DJパーソナリティー賞
2007年:ICU Distinguished Alumni of the Year
2010年:第47回(2009年度)ギャラクシー賞ラジオ部門大賞
2010年:第6回(2009年度)日本放送文化大賞ラジオ準グランプリ
2020年:第57回(2019年度)ギャラクシー賞ラジオ部門大賞
2020年:日本民間放送連盟賞ラジオ・グランプリ


J-WAVE 「JK RADIO TOKYO UNITED」
TBS「この差って何ですか?」
Eテレ「きかんしゃトーマスとなかまたち」
NHK BS「しごとのにほんご」

JON KABIRA/ジョン・カビラ

Jon Kabira was born in Okinawa. He is a graduate of International Christian University with experience of studying abroad at UC Berkeley. After working for CBS/Sony Records, he joined J-Wave 81.3FM when it was launched in 1988.
His career spans from hosting Sports / News / Variety shows, appearing on stage, TV / Radio commercials and contributing to magazines and newspapers.
His accolades include 42nd Galaxy DJ/Personality Award, 57th Galaxy Radio Show Grand Prize and The Japan Commercial Broadcasters Association Radio Show Grand Prize 2020.